ソフトバンクがバレンティン獲得発表 背番号4、2年契約年俸5億円

西日本スポーツ

■獲得正式発表

 福岡ソフトバンクは16日、今季までヤクルトでプレーしたウラディミール・バレンティン外野手(35)の獲得を発表した。2年契約で年俸は5億円前後とみられる(金額は推定)。背番号はヤクルト時代と同じ「4」に決まった。今季まで「4」をつけていた川島慶三内野手(36)は「99」に変更する。

 日本通算288本塁打の大砲は、球団を通じて「とても光栄で、非常に喜んでいます。新しい環境で好きな野球ができることに幸せを感じています。日本でのこれまでの経験を生かし、全力を尽くします。福岡のファンの皆さんに会うのを楽しみにしています」などとコメントした。

 今季のホークスは3年連続日本一も、2位に終わったレギュラーシーズンの総得点はリーグ4位の582点。来季のV奪回には打力強化が不可欠で、三笠ゼネラルマネジャー(GM)は「球界を代表する打者が入団を決めてくれてうれしい。チームの課題の打力を改善していきたい。活躍するための準備をしっかりしてくれれば」と述べた。

 バレンティンは2011年からヤクルトでプレーし、13年に王貞治(現ソフトバンク球団会長)らが持っていたシーズン55本塁打のプロ野球記録を更新する同60本塁打をマーク。日本通算成績は打率2割7分3厘、288本塁打、763打点。10年目の来季は外国人枠から外れる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ