仁志が連勝スタート 西スポ杯 【大村】

西日本スポーツ

 大村ボートの「BTS加治木開設記念 西日本スポーツ杯」が16日、開幕した。初日12Rの発祥地選抜は1号艇の篠崎仁志が危なげなく逃げ切り、連勝発進。ただ、機力はまだ万全からは遠く、まだまだ上積みが必要。古結宏、服部幸男も戦える足はあるが、平凡の域を出ない。その他では、小野達哉が(1)(1)発進。ターン回りを中心に気配は悪くない。柳内敬太、石倉洋行の動きも光っていた。なお、大賀広幸は負傷、田添康介は病気のため帰郷した。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング