西武がメジャー右腕ギャレット獲得 150キロ超中継ぎ強化

西日本スポーツ

 西武が新外国人として、今季デトロイト・タイガースでメジャーデビューしたリード・ギャレット投手(26)との契約に合意したことが17日、分かった。近日中に発表される予定。150キロ半ばの直球を武器にする右投げ右打ちのリリーフ型右腕で、中継ぎ陣の強化が期待される。

 リーグ3連覇を目指す中で着々と新助っ人の補強も進んでいる。ニールメヒアの残留が決定。内外野守れる万能型の元ブルワーズのスパンジェンバーグ、先発型左腕の元マリナーズのノリンを獲得した。ヒース、マーティンは退団しており、リリーフ投手の獲得は最重要事項となっていた。

 ギャレットは26歳と年齢的にも若い。3Aでは3シーズンで51試合に登板して2勝5敗7セーブ、防御率4・48。今年は待望のメジャーデビューも果たした。13試合で勝ち負けなしの防御率8・22と苦しんだが、今季のニールのような新天地での飛躍が期待される。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ