現役の末続慎吾が聖火ランナーに 北京五輪銀メダリスト

西日本スポーツ

 2020年東京五輪の聖火ランナーが17日に発表され、2008年北京五輪陸上男子400メートルリレー銀メダリストの末続慎吾(EAGLERUN)は地元の熊本県を走る。

 末続は、現役を続けながら後進の育成にも当たっている。取材に対し「故郷熊本で、大役に関われる機会を与えていただき、感謝の思いでいっぱいです。皆さまの思いを乗せて、精いっぱい頑張ります」とコメントした。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ