徳増逆転ならず 1st→2nd

西日本スポーツ

 初戦で妨害の柳沢一は権利なし。初戦を終えて2点以下の5人(馬場貴也、太田和美、今垣光太郎、茅原悠紀)も絶望。7位徳増秀樹が、上位に食い込めるかどうかだけが焦点の2戦目だった。その徳増は11Rで6位菊地孝平と直接対決。勝てば2nd入りが有望で、舟券に絡めないと敗退が濃厚な中、1枠菊地が逃げ切ってまず2nd入りが確定。徳増は4着にとどまって計17点まで。12Rが無事故で終われば18点以上が6人となることが確定し、次点の7位での敗退となった。

■千広痛恨F クラシック出場アウト

 大山千広が2日目8R、インからプラス01のF。「ギリギリ入っていると思ったが…。放り切れなかった」と悔やんだ。F休みが、G2レディースオールスター(来年3月3~8日、鳴門)後の30日間となるため、来年3月のSGクラシック(平和島)に出場できなくなった。大山は今年8月、レディースチャンピオンを制し、クラシック出場権を得ていた。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング