180センチ75キロ、ヘリチ「いい勝ち方を」

西日本スポーツ

 女子でスロベニアから参加するバネッサ・アシャ・ヘリチ(14)は180センチ、75キロと“ワールドクラス”の長身だ。所属チームのコーチが日本の指導者と縁があった関係で参戦。約2週間前から沖学園(福岡)で中高生と稽古し、長い足から繰り出す得意の大外刈りなどを練習してきた。

 将来の五輪出場を夢見る14歳は「日本の練習は長くてきついけど、楽しいし新しい技術を学べている。自分の一番いい柔道で勝ちたい」と目を輝かせる。同じく今大会に出場する沖学園の北野愛純(2年)は「バネッサさんは大きくて力強い。お互い頑張りたい」と刺激を受けていた。

PR

柔道 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング