Vリーグ残留へ危機感 ストレート負けの姫路・竹下監督

西日本スポーツ

 ◆バレーボールVリーグ女子 久光製薬3―0姫路(21日、福岡・久留米アリーナ)
 

 姫路が3連覇を狙う久光製薬に0-3で敗れた。

 竹下監督はストレート負けに「2セット目以降に(ブロックで)苦しい状態になった。攻撃の引き出しを増やさないと駄目」と課題を挙げた。不知火女子高(現誠修高、福岡県大牟田市)出身だけに知人の応援も多く「たくさんの方が足を運んでいただいた」と感謝した。
 年明けからは下位4チームによる残留を懸けた試合がある。「サーブレシーブでミスを減らし、堅いバレーをしないといけない」と危機感を口にした。

PR

バレー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング