熊本で15連覇逃した九州学院4位 強豪の意地2年連続入賞

西日本スポーツ

 ◆全国高校駅伝男子(22日・京都市たけびしスタジアム京都発着=7区間42・195キロ)

 全九州大会を制し南九州代表として出場した九州学院(熊本)が昨年に続き4位だった。

 1区は3位で発進。2区で6位に落ちたが、3位の入田優希(3年)が粘りの走りを見せ4位に再浮上。その後も上位をキープしてつなぎ、2年連続の入賞を果たした。

 熊本県予選では開新に敗れ2位。15連覇を逃したが、16年連続30回目の出場となった全国大会を舞台に意地を見せた。

PR

陸上 アクセスランキング

PR

注目のテーマ