ソフトバンク千賀「単純にすごい選手に投げたい」メジャーへの思い

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの千賀滉大投手(26)が22日、あらためて米大リーグへの思いを明かした。福岡市東区の福岡工業大塩浜総合グラウンド(福工大野球場)で「FITジュニア設立20周年記念野球教室」に甲斐拓也捕手(27)とともに参加した。

 2人への質問コーナーの最後に福岡工業大で特別コーチを務める南海ホークスOBの藤原満氏(西日本スポーツ評論家)が意表を突いて「小学6年の藤原満ですが、メジャーには行きたいですか」と“無邪気”に質問を投げかけた。

 甲斐は「僕はレベルが達していないし、そんな選手ではない」とした上で「早く(メジャーに)行ったところを見てみたい」と千賀にマイクをパス。右腕は苦笑いしながらも「野球人として挑戦したいと思うし、単純にすごい選手に投げたいと思う。そこで自分がどう感じるか楽しみ」と胸の内を明かし「拓也がもうちょっと打ってくれたら、あるかもな」とやり返していた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ