ソフトバンク甲斐4500万円増の大台1・1億円「最大限の評価」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク契約更改交渉(23日)

 福岡ソフトバンクの甲斐拓也捕手(27)が4500万円増の1億1000万円プラス出来高払い(金額は推定)でサインした。「最大限の評価をしてもらいました。今年一年よくやってくれたと言ってもらって、やってきてよかったと思った」と満面の笑みがこぼれた。

 今季は自己最多の137試合に出場し、3年連続のゴールデングラブ賞を獲得。打撃でも初めて規定打席に到達し、11本塁打、43打点はいずれも自己最多だった。

 昨年は1回目の交渉で保留。2度目の交渉で2500万円増の6500万円で契約を更改していたが、今年は1発サインで晴れやかな表情だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ