精華女子、U18代表三浦が最多31得点 バスケウインターカップ

西日本スポーツ

 ◆バスケットボールSoftBankウインターカップ全国高校選手権女子1回戦 精華女子100-64八雲学園(23日・東京)

 3年連続出場の精華女子は、昨年延長の末に敗れた相手の八雲学園に100点ゲームで雪辱した。U-18(18歳以下)日本代表の三浦が両チーム最多の31得点をマーク。果敢なドライブに加え、相手にファウルを受けながら3点シュートを決め、その後のフリースローも成功させる場面もあった。昨年のリベンジを果たし、三浦は「昨年負けて悔しい思いをしたので勝てて安心している。点を取るという自分の役割ができた」と満足そうだった。

 

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング