ソフトバンク森、球団日本人投手最高4・6億「想像以上」

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの森唯斗投手(27)が24日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約交渉に臨み、4年契約を結び、1億8000万円アップの年俸4億6000万円プラス出来高払い(金額は推定)でサインした。球団の日本人投手では和田、摂津、松坂の4億円を超えて史上最高額。右腕は「想像以上の評価」と笑顔を見せ「摂津さんを超えたとは思っていない」と強調していた。

 今季は6月に背中を痛めてプロ6年目にして初の故障離脱を経験しながら、54試合に登板しプロ1年目からの50試合以上登板を継続。球団の日本人投手では初の2年連続30セーブ(35セーブ)をマークし、3年連続の日本一に大きく貢献した。

 

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ