ソフトバンク今宮「大変申し訳ない」離脱も3000万円増2・9億円

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク契約更改交渉(25日)

 今宮健太内野手(28)が3000万円アップの年俸2億9000万円プラス出来高(金額は推定)でサインした。

 昨オフに4年契約を締結。獲得した出来高がアップ分として翌年の年俸に組み込まれる、特徴的な年俸変動制の内容だった。今季は自己最多タイの14本塁打を放ち、クライマックスシリーズ(CS)でも打力を発揮しMVP。ただ左太もも裏痛による一時離脱もありレギュラーシーズン出場は106試合だった。

 会見で「悔いが残る。大変申し訳ない気持ち」とわびて「今年が今年だったんで、来年しっかり結果を残してチームを引っ張っていきたい。特に守りが散々でピッチャーの方に迷惑をかけてばかりの一年だった」と来季への思いを語った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ