ソフトバンク東浜ダウン更改6700万 沖縄自主トレ「とんぼ返りです」

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの東浜巨投手(29)が25日、契約交渉に臨み、来季の完全復活を誓った。1800万円減の年俸6700万円でサイン。6月に右肘手術を受けた今季は登板7試合で2勝2敗、防御率6・37の成績に終わった。それだけに「悔しい思いと申し訳ない思い。プロの世界は結果が全て。来季はまた一からのスタート」と大幅ダウンを受け止め、来季の巻き返しへ意気込みを見せた。

 来年6月には30歳を迎える。復活をかける来シーズンは「節目の1年」にもなるだけに、すでにスタートを切っている。今月10日から故郷の沖縄で自主トレーニングを開始。契約更改のために24日の最終便で福岡へ入り「とんぼ返りです」と、会見を終えると沖縄へと戻った。「今は不安なく腕を振れている」と、60~70メートルの距離でのキャッチボールも行っている。「野球選手としても、人としても節目の1年。いろんな意味で大事な年になる」。必ず先発ローテーションの大きな柱に返り咲く。(金額は推定)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ