ソフトバンク田中正義3年連続ダウン更改 1300万円でサイン

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク契約更改交渉(26日)

 田中正義投手(25)が100万円減の1300万円でサインした。2016年ドラフトで5球団競合した右腕は、3年連続のダウンとなり「全体的にボールや、精神面がちょっとずつ足りないと感じながら過ごした。このオフは、これだけやってだめなら仕方ないというぐらい追い込もうと思う」と危機感をにじませた。

 3年目だった今季は1軍での登板は1試合にとどまった。今オフはプエルトリコで行われたウインターリーグに参加し、6試合に登板(うち3先発)し、2勝1敗、防御率1・80の好成績を残し、25日に帰国していた。(金額は推定)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ