精華女子初4強届かず、大上監督「敗者ではない」

西日本スポーツ

 ◆バスケットボール全国高校選手権(ウインターカップ)女子準々決勝 桜花学園94-70精華女子(26日・東京)

 精華女子は初の4強に届かなかった。中盤まで接戦ながら、今夏の全国総体を制した桜花学園に地力の差を見せつけられた。それでも樋口主将は「点差が開いても、いい表情でやろう、と全員で話していた。ベスト4をかけた戦いができて、うれしかった」と語る。8強入りも同校初の快挙。大上監督は「試合は負けたけど、敗者ではない。この経験を生かして、来年も上を目指したい」と先を見据えた。

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング