西武松坂開幕投手あるぞ 「ニール1番手だけど…」辻監督は白紙強調

西日本スポーツ 小畑 大悟

 リーグ3連覇を狙う西武の辻発彦監督(61)が28日、来季の開幕投手は白紙であることを強調した。開幕戦は3月20日の日本ハム戦(メットライフドーム)。東京五輪の影響で例年より早い開幕戦での大役を巡り、新旧入り乱れての争奪戦を歓迎した。

 「開幕投手の1番手に挙がるのはニールだけど、まだ分からない」。真っ先に指揮官の脳裏に浮かんだのは、シーズン外国人タイ記録の11連勝をマークした助っ人右腕だ。ニール自身も「開幕投手に選んでもらったら光栄」と前向き。球団では1995年の郭泰源以来となる外国人の開幕投手を務める資格は十分だ。

 一方で、若手投手陣にも期待は大きい。今季、大役を務めた多和田は自律神経失調症を公表し、復帰時期は不透明。初の2桁勝利を挙げた高橋光、エース候補の今井らも春季キャンプのアピール次第で開幕投手の可能性はある。ベテランでは松坂、内海と開幕経験者が一発逆転を狙っていく。

 V3、その先の日本一に向けては、投手力の強化が最重要課題だ。ハイレベルな開幕投手争いが繰り広げられれば、その道が開ける。 (小畑大悟)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ