11大会ぶりの勝利、福岡・筑陽学園が初戦突破 全国高校サッカー選手権

西日本スポーツ

◆全国高校サッカー選手権1回戦 筑陽学園1-0愛工大名電(31日・NACK5スタジアム大宮)

 11大会ぶり出場の筑陽学園(福岡)が1点を守り切り、2回戦に進んだ。前半ロスタイムに左CKをFW岩崎巧(2年)が頭で合わせて先制点。福岡県大会4試合で1失点の守備が相手の速攻をはね返した。筑陽学園は初出場した2003年度大会で準優勝し、08年度大会も3回戦に進出。3度目の出場も初戦を突破した。1月2日の2回戦は草津東(滋賀)と対戦する。

PR

高校サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング