駅伝旭化成 初出場20歳が区間新、36秒更新 全中では30人抜き

西日本スポーツ

◆全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝、1日・群馬県庁前発着、7区間100キロ)
 旭化成は初出場の20歳、小野が6区で区間新記録をマークした。従来の記録を36秒更新し、「すごく緊張していた。自分でもびっくり」と初々しく喜んだ。大分市出身で、同市の坂ノ市中では全国中学駅伝で30人抜きを果たした。鶴崎工高(大分)から入社して2年目。「将来はマラソンで日本代表を目指したい。旭化成の次を担える選手になりたい」と飛躍を誓った。

PR

陸上 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング