ラグビー日本代表福岡「メダルにこだわれたら」東京五輪への思い

西日本スポーツ

 国内を熱狂に包んだ昨秋のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で4トライを挙げるなど日本の8強入りに貢献した福岡高出身のWTB福岡堅樹(パナソニック)は、7人制男子で出場を目指す今年の東京五輪を競技人生の集大成に位置づける。W杯以降、テレビやイベントの出演など競技以外の場所でも引っ張りだこになっているスピードスターが昨年末に語っていた五輪イヤーにかける思いを紹介する。(取材・構成 大窪正一)

 -日本ラグビー界を取り巻く空気が変わった。
 「本当によかったと思う。ラグビーというものが日本の中に浸透したということなので、うれしく思う」

 -15人制の活躍で7人制も注目が高まっている。五輪の観戦チケットの売れ行きも今回のW杯の影響で伸びた。
 「急に増えたと聞いています。すごくありがたいなと思います。僕たちが少しでもそこに携わる事で、もっと7人制も注目してもらえると思う。そういうところで貢献できたらいいかなと思う。(五輪代表に選ばることになれば)そこで火を消すようなことにならないように、さらに盛り上げられる内容の試合をしたいと思います」

 -12日に開幕するトップリーグ(TL)での15人制の試合に出た上で、7人制に合流する考えだ。
 「(合流の)タイミングは、決まったらアナウンスがあると思う。それまではこの(パナソニック)ワイルドナイツの一員として、試合に出られるならもちろん出たい」

 -7人制に適応した体をつくり上げるのか。
「(リオデジャネイロ五輪の)4年前の経験があるのである程度分かっている。極端にそのために何かをするかと言われると、そんなに大きく変えることはない。7人制の練習に入っていく中で、しっかり体を絞る。基本的に半年くらいあれば、だいたい自分の中では十分にできると思っている」

 -15人制との体とはどう違ってくるのか。
 「基本的にスピード重視の体になる。体重は多少絞ります。スピードのため。締まった体を目指したい。前回の経験では、2015年W杯に出場後にリオ五輪に出場する過程でだいたい4、5キロ落ちていた。だいたい80キロ前後かなと思う」

 -7人制の面白さは。
 「ボールの動く速さが15人に比べてさらに上がってくる。得点も入りやすいし、なかなかラック、密集ができにくい分、オフロードの数が増えたり、ボールがどんどん展開されて、見ていて本当にスピーディーだと思う」

 -7人制の難しさは。
 「だからこそ、一度流れをつくられてしまうと取り戻すのが難しい。時間も前後半7分ずつしかないので、なかなか修正が効かない。最初から自分たちの流れをつくるかが大事だと思う」

 -W杯にない五輪の面白さ、楽しさはどこにある。
 「他の競技の方々と一緒に戦えるというか、ラグビー(の日本代表)としてだけではなく、日本(選手団の)代表として考えるというか、自分たちが活躍する上で他の競技の人にも勢いを与えられるのがW杯にないところ」

 -日本の東京での五輪に感じるものは。
 「僕たちは年齢的にもちょうどいい時期。本当に運に恵まれているなと思うので、だからこそ、そこにチャレンジできるならチャレンジしたい」

 -プロ野球ソフトバンクの周東選手は、東京五輪の野球代表を目指して自らのスピードを武器に代表入りしたいと話している。
 「昨年、テレビ番組で一緒に共演させてもらって、ちょっと話した。スピードタイプとして、お互いいろいろ通ずるところとかがあるので、『ご飯とかいけたら』と話していました。自分は福岡出身。福岡のプロチームの選手として頑張ってほしいですし、身長も大きいですよね。あの身長であれだけ走れるのはすごい才能だと思います」

 -これまでの五輪で印象に残っている競技は。
 「僕はやっぱり100メートルとかリレーとか好きなので、銀メダルを取った(男子4×100メートル)リレー。リオですね」

 -W杯以降、他競技や他分野の人とも多く交流した。刺激になったことは。
 「さっき言った周東選手とか、(陸上の)山縣選手とか。同じアスリートとしゃべると競技によっていろいろな目線があったり、目指すようなところは同じようなモノがあったり。そういうところは刺激を受けますね。(陸上などの)個人競技というところでは、どういう準備をするのか。自らの準備が直接結果に響くというのは、団体競技とは違ったものがある」

 -自身が出場したリオ五輪は、どういう大会だったと感じるか。
 「難しいですね。自分の中で本当にやりきったかというと、最後にベスト4でメダルを取りきれなかった後悔は多少残っている。そういう意味で今回の課題というか、ステップアップのためにはいい経験になっているのかなと思います」

 -メダルと4位はやはり違うのか。
 「そのときはそんなに感じなかったんですけど,いざ帰ってきてみると扱いの差というのはすごく感じた。オリンピックはいかにメダルが大事か。(代表に選ばれたら)こだわれたらいいと思う」

PR

ラグビー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング