ソフトバンク甲斐野「自分はニセ侍」日本代表無失点右腕の本音

西日本スポーツ 山田 孝人

 年男が金メダルへの“師弟リレー”を2020年の目標に掲げた。甲斐野央投手(23)はルーキーだった昨年、チーム最多の65試合に登板し3年連続日本一に貢献。プレミア12では日本にとって主要大会10年ぶりの世界一の大きな力となった。今夏の東京五輪でも侍ジャパン首脳陣から主戦候補に挙げられている右腕に、世紀のイベントも控えるプロ2年目を迎えた思いを聞いた。(取材・構成=山田孝人)

-年男としてプロ2年目を迎えた

 そうなんですよ。でも逆に気が引き締まる思いです。厄年でもあるんですよね。だからこそ、そういうのに負けないようにしっかり2年目も頑張りたいと思っています。昨年は(12勝を挙げて新人王になった高橋)礼さんが厄年だったけどすごい活躍してますもんね。自分もそんなふうに活躍したい。

-今年の目標は

 もう、ほんまにたくさんありますよ。まずはシーズンが一番重要だと思っているので1年目の65登板を超えていきたいし、4点台だった防御率(4・14)は3点台にはしたい。(自己最速159キロの)球速も160キロを出したい。(昨年161キロを出した)千賀さんは格好良かったですもん。目指して損はないし、盛り上がりますから。

-シーズン中の7、8月には東京五輪が控える

 日本で五輪があって、さらに野球も実施されるってすごいこと。もちろん、絶対に出たいです。(今月の)自主トレでは先輩の森さんにお世話になるんですが、昨年のホークスでそうできたように、五輪の大事な試合で森さんへとつなぐリレーができればほんま、最高ですよ。実現してもその時は自分のことで精いっぱいやと思います。でも想像するだけでめっちゃうれしくなる。そのために僕が必死についていき、選ばれるような成績を出さんとだめですけど。

-フル回転で駆け抜けた1年目。改めてルーキーイヤーを振り返ると

 (春の)キャンプでは周囲の方々のレベルに度肝を抜かれた。オープン戦もさっぱりで(7登板で防御率8・53)。でも、いい意味で開き直れた。初めての登板(開幕戦)で白星をつかめるなんてひょっとして運はあるのかなと思った。東洋大で同期の投手(DeNAの上茶谷、中日の梅津)の存在も大きな刺激となっていた。負けたくなかったので、とにかく無我夢中でした。

-チームの日本一に貢献して、日本シリーズ後には侍ジャパンにも追加招集で初選出された

 一生に一度のチャンスだと思った。「投げ過ぎだ」とか言われたこともありましたけど、そんなのお構いなしで。あの(侍ジャパンの)ユニホームを着てみたい、投げたいという一心だった。稲葉監督には合流した時に「救世主として頑張ってくれ」との言葉もいただいた。すごく意気に感じたし、やったろうと思いました。

-プレミア12では5試合に登板して無失点。東京五輪での代表入りへ向けても自信が深まったのでは

 追加招集された時も言っていたかもしれないですけど、今でも自分は「ニセ侍」だと思ってるんです。あの時はたまたま調子が良かったからあんなに使ってもらえたんやと。もっと信用してもらえるようになりたい。努力を重ねて、力をつけないといけない。

-結果を残しても変わらず謙虚な言葉が目立つ

 そんなに謙虚というわけではないんですけどね。でも、いつもどっかで「自分なんかが…」と客観的に見ている部分もある。プレミア12では周囲の投手がすごすぎて、それで勢いに乗せられて自分もスイッチが入った感覚でした。シーズンでもそういう部分があったと思う。だからこそもっと実力をつけないといけないと痛感しています。

-まもなく森との自主トレが米グアムで始まる

 6年連続で50試合以上を投げられる体のつくり方を、隣で練習させてもらうことで知ることができる。とてもきつい練習だと聞いているけど、体験できるのは幸せなことですから。森さんのように活躍し続けられる選手でありたい。貪欲にやってきます。

-新たに取り組もうと思っていることは

 本格的にカーブの習得に取り組んでいきます。カーブをマスターすれば緩急が使えるし、同時に真っすぐの質も良くなっていくと思う。ただ、昨年のシーズン中に(甲斐)拓也さんにも、高谷さんにも「おまえのカーブは使えん」と言われたので…。これまで、工藤監督に教えていただいたこともある。しっかり自分のものにしたい。

-年男としてどんな2020年にしたいか

 西スポにも(昨年12月のハワイへの日本一旅行の際に)ものすごく大きく載せてもらいましたけど、兄からも東京五輪に出ろと言われましたので(笑)。家族にも喜んでもらえるよう出られるように頑張りたいし、またハワイへ連れて行ってあげられるようにシーズンでもしっかり結果を残したい。まだ経験していないリーグ優勝を味わい、日本一にもなれるように。そのためにたくさん貢献したい。今年もぜひ応援してください。よろしくお願いします。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ