ソフトバンク周東が描く五輪への道 「正直厳しい」でも周囲は期待

西日本スポーツ 倉成 孝史

 五輪もシーズン60盗塁も、もう夢じゃない! ソフトバンクの周東佑京内野手(23)が「勝負の一年」と位置づける2020年の意気込みを語った。育成から支配下入りした昨年はチーム最多の25盗塁を記録。秋には侍ジャパン稲葉篤紀監督(47)の強い意向でプレミア12のメンバー入りし、出場選手最多4盗塁で世界一に貢献した。より狭き門となる東京五輪代表入りへまずはチームでレギュラー奪取を果たし、再びその俊足で「夏の祭典」を沸かせる(取材・構成=倉成孝史)

-昨年は開幕前に育成から支配下登録され、秋には日本代表入りと激動の一年だった

 春のキャンプで1軍(A組)入りしたのに、結果欲しさに焦ってオープン戦で全然打てなかった。盗塁も3回走って全部アウト。完全に空回りした。駄目だったら育成選手のままクビになってしまうと思っていた。でも支配下入りすることができて、けが人が多かったこともあって、思っていたより早く1軍に上がれて、1カ月ぐらいはスタメンでも使ってもらえた。最初は正直「僕でいいのかな…」という気持ちがあった。本当に、巡り合わせがよかったんだと思う。

-主力の故障離脱者が復帰しても1軍に残り、日本一を経験。秋には世界一も味わった

 シーズン終盤は「今年は走ってくれればいい」と言われて、割り切ることができた。足でしか貢献できなかったけど、初めて日本一を経験できて、侍ジャパンでも世界一になれた。フワフワして実感があまりなかったけど、走りを見てもらえたし、そういう意味で去年は1年間走り抜けたとは思う。

-12月には初めて日本一旅行にも参加した。
 ハワイは本当に楽しかった。甲斐野のお兄さんの発案でやった甲斐野3兄弟とのビーチフラッグ対決はいい思い出。甲斐野の甥っ子2人とも遊んだけど、小さくてめっちゃかわいかった。上手ではないけどゴルフも楽しかったし、今年も優勝してまたハワイに行きたい。

-2020年の目標は。

 プロに入る前からの目標が盗塁王。当たり前だけどレギュラーにならないと取れない。内野手登録だし、内野手としてレギュラーを取りにいきたい。打率が2割5分でも、出塁率が3割5分あれば盗塁王になれると思う。シーズンで100本ヒットを打ったとしたら50盗塁するチャンスはある。

-2度の盗塁王(10、11年)を獲得した本多内野守備走塁コーチは、12球団で自身が11年に記録して以来の60盗塁超えにも期待する。

 (昨季は)あれだけ警戒された中でも走れたので、出塁できたら走れる自信はついた。塁に出ることで(60盗塁の)数字に近づく。だからこそ、まずは打たないことには何も始まらない。

-今月の自主トレで今宮に弟子入りする。

 去年は松田(宣)さんの代走で出ても、その後に僕がレフトを守って、ジュリ(グラシアル)がサードを守ることも多かった。内野手として内野を守れないのは悔しい。今宮さんはショートで長くレギュラーを張っている選手。誰が見てもすごい守備。お手本にして、もう一度内野手として一から学んで、安定した守備力を身に付けられるようにしたい。

-夏には東京五輪が控える。プレミア12で28人だった登録メンバーは4人減の24人となる。

 プレミア12が終わった直後は、絶対にまた代表に選ばれてオリンピックにも出たいと思った。今ももちろん出たい思いは強いけど、枠も減るし、冷静に考えると正直、すごく厳しいと思う。

-過去に国際大会出場経験のある選手や球界OBなどからも、メンバーの登録数が減っても周東は必要との声がある。

 そういう方々にそう言っていただけることは、本当にすごくありがたいし幸せなこと。ただ、プレミア12では打席に1度も立っていないし、それが現実。何度も言いますけど、正直かなり厳しいと思う。

-ただ、五輪出場は夢物語ではない。

 去年まで、プレミア12どころか東京五輪がいつあるのかもはっきりと分かっていなかったぐらい。完全に「見るもの」だと思っていた。よくユーチューブで陸上の100メートル走も見るし、五輪の競技では特に陸上、水泳が好き。あんな舞台に出ることが簡単ではないことは分かっている。(シーズンで)誰もが納得する成績を残さないと選ばれない。

-プレミア12では代走で登場するだけで大歓声を浴びた。五輪出場を期待するファンも多い。

 すべての面でレベルアップしなければいけないのは分かっている。走りにも、もっと強さがほしい。シーズン中も、自分で(塁に)出て(ホームに)かえってくるのが一番いい。ここからが本当の勝負だと思っている。大事な一年になる。

 ◆周東佑京(しゅうとう・うきょう)1996年2月10日生まれ。群馬県出身。東農大二高、東農大北海道オホーツクから育成ドラフト2位で2018年にソフトバンク入団。1年目にウエスタン・リーグ最多の27盗塁。19年3月に支配下登録され、4月に1軍デビューした。19年成績は102試合で打率1割9分6厘、1本塁打、6打点、25盗塁。180センチ、74キロ、右投げ左打ち。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ