福田滉が余裕の番手差しでV ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイト(チャレンジ戦7個レース)は3日の最終日、7Rでハイライトの決勝戦を行い、福田滉(栃木)が番手差しで今年初Vを決めた。

 レースは、照井拓成が赤板で野上竜太を押さえると、さらに宮下一歩―福田が叩いて主導権。井坂泰誓は3番手に追い上げを狙ったが、照井に弾かれて後退。このタイミングでカマシを狙った野上は、やや外にふくれたため福田の軽いブロックで不発に終わる。

 余裕の番手追走をみせた福田は、3番手の照井を目でけん制しながら直線勝負。逃げ粘る宮下を2着に残して優勝した。


【次回小倉ミッドナイト開催】
1月6~8日
A級3班戦(チャレンジ7個レース)
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ