特昇リーチの石井洋輝が登場 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイト(チャレンジ戦7個レース)が6日に開幕する。今節の注目は115期の石井洋輝(福島)。先月のレインボーCチャレンジ・ファイナルは先行して4着。惜しくも特別昇班を逃したが、その後の名古屋、玉野で連続完全V。今節も3連勝なら115期で17人目のA3卒業だ。初日は最終7Rに登場。「結果を意識せず先行主体に」と自然体でマジックを2に減らす。

 

<各レースの見どころ>


(1R)前期デビューの宇佐見は、通算優出2回でVゼロも、予選なら十分に戦える実力が備わってきた。
【3連単】1=7―234。


(2R)真崎は失格ペナルティーから復帰して今回が3場所目。レース勘が戻れば前回以上の成績は残せるはず。
【3連単】7=1―345。


(3R)A2下がりの森と行成が好タッグ。前期後半から急上昇の磯村も侮れない。
【3連単】7=1―245。磯村なら5―127―127。


(4R)北野は3連続優出中と勢いが出てきた。1年前までA1だった渡辺大も意地を見せたいところ。
【3連単】7―1―234。


(5R)宮崎は先月の当地戦で決勝4着。予選、準決は強引な突っ張り先行でアピールした。ここも再び前受けから逃げるか。
【3連単】7―1―235。


(6R)地脚タイプの浅見が前期74点の土屋をきっちりと連れて行く。
【3連単】7―1―345。


(7R)石井洋はデビュー14場所でオール優出。今回は特班を懸ける大事な3日間だが、同期の強敵は不在。普通に力を出し切れば大丈夫だろう。
【3連単】1―7―345。
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ