大分南が知った総体王者の力「ボール3個分上から打ってきた」

西日本スポーツ

 ◆全日本バレーボール高校選手権(春高バレー)男子2回戦 大分南0-2松本国際(6日・東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ)

 大分南は昨夏の全国総体を制した松本国際(長野)にストレート負けした。序盤は粘り強い守備から食らいつく場面もあり、柿原監督は「ボール3個分上から打ってくる相手によく頑張った」とねぎらった。初出場ながら1回戦で早実(東京)を破って初勝利。柿原監督は「(松本国際は)上背だけでなく、体つきが全然違う」と強豪との差を語り、さらなる躍進を見据えた。

PR

バレー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング