鳥栖商は総体4強に敗れる 酒井主将「納得できた部分ある1年」

西日本スポーツ

 ◆全日本バレーボール高校選手権(春高バレー)女子2回戦 鳥栖商0-2京都橘(6日・東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ)

 20大会ぶりに出場した鳥栖商(佐賀)は確かな足跡を刻んだ。全国総体4強の京都橘にストレート負け。それでも5日の初戦で「春高」での初勝利を挙げ、勝利の喜びを味わった。酒井主将は「春高で1勝できたし、納得できた部分はある1年だった。後輩たちは自信を持って、来年以降も出場してほしい」と語った。

PR

バレー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング