東九州龍谷、1年生セッターが躍動 竹内監督は「春高」初勝利

西日本スポーツ

 ◆全日本バレーボール高校選手権(春高バレー)女子2回戦 東九州龍谷2-0橘

 8大会ぶりの優勝を狙う東九州龍谷(大分)は橘(神奈川)に快勝した。世代別代表でもある荒木主将や室岡とともに期待の1年生も登場。セッターの新改星南(しんかい・せな)は左右にトスを散らして強打を引き出した。「緊張するのは仕方がない。とにかく動き回れと伝えた」。昨年就任した竹内監督は「春高初采配」を勝利で飾り、安堵(あんど)の笑みを浮かべた。

PR

バレー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング