ソフトバンク退団のミランダが台湾球界入り 現地報道

西日本スポーツ

 昨季までソフトバンクでプレーしたアリエル・ミランダ投手(30)が台湾プロ野球・中信兄弟との契約に合意したと7日、複数の台湾メディアが伝えた。

 キューバ出身左腕のミランダは、米大リーグのマリナーズから2018年途中にソフトバンク入り。先発として8試合に登板し6勝をマークした。2年目の昨季は18試合で7勝5敗、防御率4・19。オフに自由契約となっていた。

 現地報道によると、ミランダは中信兄弟球団を通じ「この機会に恵まれたことをとてもうれしく思います。良い状態を保ち、新しい年に優勝したい」などとコメントしている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ