豪快パワーの石井がV最短 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイト(チャレンジ戦7個レース)は2日目、準決3番をメインに展開。5Rは宮崎大空がBS3番手捲りで唯一の連勝ゴール。6Rは浅見隼が1半3番手捲り。最終7Rは前受けした石井洋輝が突っ張り先行で制した。

 最終日のハイライト7R決勝は、ラインができた石井と浅見の力比べに注目。


【7R決勝のコメント】
(1)石井洋輝 ギアを下げたのが良かった。突っ張ってからが初日よりも楽でしたね。調子も悪くはありません。先行で頑張る。
(2)宮崎大空 まさか武藤さんが叩いてくるとは…。連勝で勝ち上がれたけど、赤星さんと決められなかったので悔しい。単騎で。
(3)土屋 宏 石井君が作戦通りに突っ張ってくれたし、強かった。自分の調子は初日よりも悪かった。関東ラインで浅見君に。
(4)奥平充男 チャレンジ戦は、昔はベテランが和気あいあいとしていましたけど、もう違うんですね。脚の感じはいい。自分で。
(5)森 佑樹 石井君が強過ぎて、すんなりの3番手でも全く仕掛けられなかった。厳しいが、悔いを残さないためにも自分で。
(6)辺見 斎 藤野君が持って行ったので、内が空きましたね。石井君に。
(7)浅見 隼 想定外の展開になったが、3番手から落ち着いて捲った。感じはいいが、自分のレースができていない。自力で。

<各レースの見どころ>

(1R)元気が有り余っている感じの薮下に期待。渡辺も連続7着だが悪くなさそう。
【3連単】1―267―2637。


(2R)小塚の底力が優位とみたが、ライン3車になった湯浅―坂本も互角の勝負か。
【3連単】7―13―1345。


(3R)岡崎―行成のA2下がりコンビが本線。平原が乱せば好調な鈴木にも出番がありそう。
【3連単】1―7―245。


(4R)逃げイチで敗れた渡辺はデキ微妙も、何とか立て直すと信じたい。
【3連単】7=5―134。


(5R)真崎が駆ければ、あとは赤星が残し気味に差し切るだけ。磯村と踏み合えば武藤の一撃が穴目に。
【3連単】1―7―245。


(6R)先行一車と同然の北野が押し切る。吉松が乱せば、「目立たないように、単騎で」の石貞が高配当の使者になるかも。
【3連単】1―7―345。超大穴なら石貞で2―145―1345。


(7R)石井の脚力が抜けている印象も展開上、後ろが離れてしまうと浅見にも逆転の目が出てくる。
【3連単】石井と浅見の力両立で1=7―24。
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ