オート・19年取得賞金

西日本スポーツ

 JKAが7日に発表した2019年のオートレーサー年間取得賞金の詳細状況によると、賞金トップは青山周平(伊勢崎)で1億481万1060円。飯塚は5171万9905円の荒尾聡(全国3位)、山陽は3514万6415円(同10位)の佐々木啓がそれぞれ1位だった。1億円レーサーは16年の鈴木圭一郎以来で青山は初めて。登録選手397人中、賞金獲得があった392人を対象とした平均取得額は1165万9948円で、35人が2000万円を超えた。

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ