右肘手術のソフトバンク武田 左腕で50メートル「なじんできた」

西日本スポーツ

 昨年11月に右肘を手術した武田もリハビリ組の練習に参加し、利き腕ではない左投げで約50メートルのキャッチボールを行った。体のバランスを整えるためで「だんだんと(左投げが)なじんできましたね」と冗談っぽく笑った。開幕後の5月の1軍復帰を目指している右腕は「リハビリは順調。焦らずにやっていきたい」と口にした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ