仁志「ファン楽しませる」 ボートレースバトルT 尼崎で11日開幕

西日本スポーツ

■PR隊本社来訪

 尼崎ボート(兵庫県尼崎市)で11日に開幕する第5回ファン感謝3DaysボートレースバトルトーナメントのPR隊(同市ボートレース事業部開催運営課の谷盛文啓係長ら)が8日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れ大会をPRした。売上目標額は26億円。

 同大会は、3日制のトーナメント方式▽枠番は抽選-など通常のレースとはひと味違ったルールが大きな魅力。出場選手も石野貴之、吉川元浩、毒島誠、瓜生正義など昨年のSGウイナーら強豪が多数参戦する。優勝者にはプレミアムG1ボートレースバトルチャンピオントーナメント(若松、12月3~6日)への優先出場権が与えられる。

 PR隊には、出場選手代表として福岡支部の篠崎仁志が同行。篠崎は「出場は初めて。初日が大事だと思うので、スタートもエンジンも仕上げて臨みたい」と戦略を紹介。「ファン感謝イベントのレースなのでお客さまに楽しんでもらえるよう舟券に貢献できる走りをしたい」と意気込んだ。

 ファンへの還元策として、開催期間中は本場でさまざまなイベントが行われるほか、豪華な電話投票キャッシュバックキャンペーンも実施。詳しくは尼崎ボートのホームページから。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング