ソフトバンク今宮“新弟子”周東にノック「素質はすごいので」

西日本スポーツ

 ソフトバンクの今宮健太内野手(28)が10日、北九州市内で行っている自主トレーニングを公開した。

 午前9時すぎからランニングや守備などで入念に汗を流し、午後は2時間以上にわたってフリー打撃。11年目のシーズンに備えている。個人の目標として自己最多の20本塁打などを掲げ「しっかりチームに貢献してリーグ優勝と日本一を」と誓った。

 自主トレには同じ内野手の高田、川瀬に加え、昨年は主に代走でブレークした周東が初参加。レギュラー取りを狙う周東にノックなども行い守備面で積極的にアドバイスしている今宮は「素質はすごいのでもっともっとすごい選手になってほしいし、皆さんも期待していると思う。少しでも力になれたら」と話した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ