7R特選は逃げ一車の原口昌平に期待 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイト(A級1、2班戦)が12日、開幕する。7R特選の最高成績は地元・原口昌平(福岡)の99.50点で、白井一機(愛知)が92.57点で7番手。ここが予選とのボーダーライン。今節は前期S級が6人もいるため、ハイレベルな争いが期待できる。初日メインの7Rは原口が本命。病欠明けで気配は微妙も、逃げ一車のメンバーならパワーを存分に発揮できるはず。

【7R特選のコメント】
(1)野村典嗣 寒いのが苦手で、前回のいわき平はあまり良くなかった。松本君の前で自在にやる。
(2)後藤彰仁 白井さんと話をして、自分が前で自在にやります。状態は少しずつ良くなっている。
(3)泉 慶輔 今期に向けて練習してきた。S級点をちゃんと取れるように頑張りたい。位置決めず。
(4)原口昌平 前回は体調不良で欠場したが、少しずつは戻ってきていると思うし、自力で頑張る。練習はほどほどにできた。
(5)金田健一郎 前回は優勝かと思ったら「ハコ5」だった(苦笑)状態は変わらずで、悪くはない。原口君の番手に行きます。
(6)白井一機 今期の最初に失格したし、もう怖いものはない(苦笑)。ラインで後藤君に任せる。
(7)松本卓也 前回の感じがあまり良くなかったし、調子は走ってみてからですね。同じ年齢の野村君に前を任せます。

 

<各レースの見どころ>

(1R)点数を大きく落としている飯塚は、先行一車でも強気に推せない。ならば自力の決まり手が全くない山本の自力戦に期待。穴は川上のタテ攻撃。
【3連単】7―1―234。川上からは3=27―127。


(2R)ダッシュ鋭い大竹がズバッと捲る。二條はタテ脚を含めた総力戦で。
【3連単】7―1―235。


(3R)先行宣言の菱沼マークで小佐野が恵まれる。ただし6連続で優出中している山崎の存在は脅威だ。
【3連単】7=5―123、7―1―235。


(4R)前期S級の坂木田を軸視も「状態はずっと悪い」と話すだけに、奈良勢の台頭も十分にある。
【3連単】1―7―234。奈良勢は3=4―127、3―127―4。


(5R)自力でも大本命の白上が、ジワジワと力をつけてきた井田追走でアタマ鉄板か。
【3連単】1―7―2346。


(6R)特昇後初レースの今野が中心。一カ月ぶりの実戦で競走勘が心配も、そこは若さでカバーする。
【3連単】7―1―235。


(7R)原口の調子は決して良くはないが、逃げイチなら大丈夫と判断。
【3連単】4―5―123。野村が3番手すんなりの展開なら1―7―235。
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ