ソフトバンク和田、長崎自主トレ公開「1年1年が勝負」

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの和田毅投手(38)が12日、長崎市内で行っている自主トレを公開した。

 入念な体幹トレーニングや約70メートルの遠投などを実施。その後は長崎県護国神社へと続く約150メートルの坂道ダッシュを、ともに自主トレを行う若手の笠谷らと同じ5本こなすなど、精力的に体を動かした。昨年は左肩痛からの復帰途上だったが、今年はコンディション面も良好といい「状態はすごくいいですね」と笑顔を見せた。

 39歳を迎える今季に向けて「結果を出せれば次の年も野球をやれるし、出せなければ野球ができなくなる。もうそういう年齢になっている。1年1年が勝負ですから」と固い決意を強調。続けて「今年も先発ローテーションは熾烈(しれつ)な争いになると思う。6人の中に選んでもらえるように、しっかり準備をして、1年間先発ローテーションで回れるようにしたい」と意気込んだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ