大分、中学生コンビ区間賞 3区・松本と8区・山本

西日本スポーツ

 ◆第38回全国都道府県対抗女子駅伝(12日・たけびしスタジアム京都発着=9区間、42・195キロ)

 大分の中学生コンビが快走を見せた。3区の松本(稙田南中)が、13人抜きでこの大会で県勢初となる区間賞を獲得すると、8区の山本(城東中)も区間賞。中学生が走る2区間を大分県勢で独占した。チームとしては17位に終わったが、平岡監督は「次の中学生たちの目標になるし、お姉ちゃんたちにも刺激になる」と大喜び。松本は「大分県の陸上界の歴史を変えることができてうれしい」と笑顔を見せ、山本も「これからもこつこつ頑張りたい」と今後への意欲を語っていた。

PR

陸上 アクセスランキング

PR

注目のテーマ