ソフトバンク中村晃、3年ぶりの全試合出場誓う 自主トレ公開

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの中村晃外野手(30)が13日、長崎市内で行っている自主トレを公開した。

 午前9時から入念に股関節周りなどの強化を行ったほか、午後に入ると約2時間にわたってフリー打撃を敢行するなど、精力的にバットを振り込んだ。

 昨季は自律神経失調症の影響のほか腰痛にも苦しんで、出場44試合で打率2割4分5厘、3本塁打、11打点。「何もつかんだものがなかった」と振り返る悔しいシーズンとなった。

 再起を期する今季に向けては「昨年はあまり試合に出ることができなかった。オープン戦からしっかりアピールして、今季は(2017年以来の)全試合出場を」と意気込んだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ