「1桁順位」目指すJ2北九州、明大から加入の佐藤亮は「練習の質高い」

西日本スポーツ

 今季4年ぶりにJ2に復帰するギラヴァンツ北九州は14日、2月の開幕戦へ向けたトレーニングを北九州市門司区の新門司球技場で開始した。小林伸二監督(59)は試合後、報道陣の取材に「1桁順位(全22チーム)を目指します」と宣言した。

 新加入の8人を加えた29選手は、安全祈願に続いて練習開始。サポーターが見守る中、ウオーミングアップの後に持久力を測定する「ヨーヨーテスト」に取り組み、パス回しやミニゲームなどをこなした。関東大学サッカーリーグでMVPを獲得し、明治大から加入した佐藤亮は「練習の質が高かった。プロの世界で自分がどこまでできるか楽しみだ」と語った。

 チームは20~29日に長崎県島原市で、2月1~8日に沖縄県豊見城市でのキャンプを経て、同23日にミクニワールドスタジアム北九州(北九州市小倉北区)でアビスパ福岡との開幕戦に臨む。池元は「楽しみにしているサポーターも多い。期待に応えることができるよういい準備をしたい」と語った。 (岩佐遼介)

PR

ギラヴァンツ北九州 アクセスランキング

PR

注目のテーマ