若松ボートで17日からG1ダイヤモンドカップ 竹井が好気合

西日本スポーツ

 若松ボート(北九州市)で17日に開幕するG1ダイヤモンドカップ(22日まで)のPRのため、同市公営競技局ボートレース事業課の礒部敏靖企画係長らが14日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れた。売上目標額は72億円。

 昨年GP覇者の石野貴之をはじめ、吉川元浩、毒島誠らSG戦線で活躍する強豪が多数参戦する。礒部係長は「ダブルドリームを中心に出場選手がとにかく豪華。迎え撃つ福岡勢も瓜生正義、篠崎元志ら11人が出場予定です」と紹介した。

 PR隊には福岡支部の竹井貴史が同行。当地G1初出走の竹井は「若松はデビューの地であり、初勝利、初優勝を挙げたレース場。恩返しも込めてG1で活躍する姿をみせたい。まずは準優進出を目指して頑張ります」と意気込んだ。

 開催中はイベントも豪華。福岡ソフトバンクホークスの今宮健太周東佑京のトークショー(18日)をはじめ、パンクブーブー(18日)らのお笑いライブや仮面ライダーゼロワンショー(19日)などを実施する。

 同場のビギナーズデスクで初心者向けの案内などを行うパインシェルジュの菊池さとみさんは「レースも間近で見ると迫力満点なので、この機会に若松ボートに遊びにきてください」と来場を呼びかけた。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ