【クローズアップ】安河内こんなもんじゃない

西日本スポーツ

 こんなもん!? いやいや、こんなもんじゃない!! 安河内将(30)=佐賀=の相棒は、エース格の強力58号機。昨年末のクイーンズクライマックスで、守屋美穂が優出した強力機と言った方が分かりやすいかもしれない。「本当にいい足。出足から行き足、伸びへのつながりがいい。エンジンパワーがすごい」と自信を持つ。

 だがそんな自信とは裏腹に、ここまでの成績は5、3、3着。得点率は30位タイと低迷する。「風向きの変化や強弱で、Sが全く分かっていない」とS勘の狂いが、機力と成績の歯車のかみ合わせを悪くする。「こんな成績を取るような足じゃない。あとは自分次第」と集中力を高めた。

 この時期は、否が応でも力が入る。年初めというだけじゃない。開幕前の11日は、結婚記念日だからだ。「ピンピンピンの日(1が三つ)なんですよ。験を担いだわけじゃないんですが、まだ(結婚記念日後に)1着がないですからね。残り3走、1着を狙って走ります」。勝負どころの3日目の枠番は「5」と「3」。強烈パワーを見せつけるには絶好の枠番だ。予選ラストには1枠も待っている。連勝を飾って“ピンピンピン”を完成させる。 (渡辺将司)

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング