江戸びし 絶品スープのちゃんぽん 長崎市江戸町

西日本スポーツ

 創業は1970(昭和45)年。「ちゃんぽん好きだった父が自分の口に合う味を求め、脱サラして始めました」と2代目店主の中村芳隆さん(63)。

 皿うどんやギョーザなどのほか、定食やセットメニューも充実。常連客が多く、お薦めの「ちゃんぽん」(750円)は、先代のスープ作りを受け継ぎ、豚骨と鶏がら、香味野菜のバランスが良く、素材のうま味を凝縮している。麺と野菜やエビの煮込み具合も絶妙で、錦糸卵と絡まり、まろやかでこくのあるスープのおいしさが口いっぱいに広がる。出島からも近く、観光の際も立ち寄りやすい。

 長崎市江戸町1の6。電話095(826)2903。不定休。

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ