今年の小倉競馬は開幕の18日からG3! 6週間ロングラン!!

西日本スポーツ

■PR隊本社来訪

 今年の小倉は重賞レースでスタート!! JRA小倉競馬場(北九州市小倉南区)で18日に開幕する「第1回小倉競馬」のPR隊(同場の小林仁お客様課長補佐ら)が16日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れた。

 昨年まで4週だった冬開催だが、今年は2月23日までの6週、計12日間のロング開催となる。初日(18日)メインは例年中京で行われているG3愛知杯。藤田菜七子、武豊、C・ルメールらが騎乗を予定している。最終日(2月23日)にはG3小倉大賞典を行う。

 小倉競馬2020年広報大使を務めるタレントの稲富菜穂が同行。稲富は「初日から重賞レースが楽しめるのでわくわくします。生のレースを間近で見るとその迫力に感動すること間違いなし。レースもイベントも楽しめる小倉競馬場に遊びに来てください」とPRした。稲富は2017年夏の北九州記念で100万円超の馬券を的中させた実績の持ち主。18日と2月15日は同場で予想会なども実施するのでこちらも注目。

 開催中は、片岡安祐美(18日)や浜口京子(2月23日)らがゲストとして登場するほか、スター☆トゥインクルプリキュアショー&撮影会(同9日)、女性の入場料が無料になる「女性フリーパスの日」(同15日)など幅広い年代が楽しめるイベントが行われる。詳しくはJRAのHPで。

PR

競馬 アクセスランキング

PR

注目のテーマ