九州・山口から23人が一般入試合格 競輪選手養成所

西日本スポーツ

 JKAは16日、日本競輪選手養成所(静岡県伊豆市・滝沢正光所長)の119回生(男子)と120回生(女子)の一般入所試験合格者を発表した。男子合格者は71人(受験者331人)、女子は22人(同47人)がそれぞれ合格。入所式は5月14日に行われる予定。

 九州、山口からは以下の男子20人、女子3人が合格した。【男子】高橋綜一郎(23)=大分、山本浩成(21)林昴(18)川野深(22)神開一輝(26)上野恭哉(22)梶原大地(22)原井剣也(26)=以上福岡、谷口力也(22)吉田悟(26)北川大成(19)川藤幸大(22)入江航太(18)田川翔琉(22)松本憲斗(23)=熊本、久保光司(22)=佐賀、田村大(21)=宮崎、山崎航(25)阿部龍也(27)渡口勝成(22)=山口【女子】内野艶和(18)=福岡、中村鈴花(18)=熊本、松本ちひろ(24)=山口

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング