ソフトバンク柳田「嫌な感じない」12分間走後倒れ込むも明るい表情

西日本スポーツ

 昨年11月に右肘を手術した柳田が、春季キャンプでも課される「12分間走」に挑んだ。筑後のファーム施設で時間内に2520メートルを走り、最後は「きついっすけど」とあおむけに倒れ込んだ。昨季は開幕直後の左膝裏の肉離れで4カ月以上も戦線離脱したが、「脚に張りはあるけど、嫌な感じもないし問題ない」と明るい表情。サブグラウンドでは15日に続いて元気に外野ノックも受け「明日(17日)はしっかり休んでまた備えます」と、順調な回復をうかがわせた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ