Cafe&SoBar グリチネ 昨秋から洋風おでん登場 福岡市中央区

西日本スポーツ

 福岡市早良区西新にある「洋風そば食堂グリチネ」の姉妹店。古民家を改装して昨年開店した。昼はそば粉のクレープ・ガレットとワッフルのカフェ、夜は締めに手打ちそばが楽しめるダイニングバーとして営業している。

 自慢のもりそばは1000円。そば粉は、福岡県朝倉市産を使っている。11月から登場した洋風おでんもお薦め。「子牛の骨などで取ったフォンドボーに昆布だしを加えています」とオーナー後藤大輔さん(37)。こくのある味わいだ。5個の盛り合わせは900円。1階はカウンター席で、2階にテーブル席がある。

 福岡市中央区六本松4の7の13。電話092(981)6049。日曜定休。

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ