ソフトバンク内川は日の出とともに動き出す「体フレッシュなうちに」

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの内川聖一内野手(37)が18日、宮崎県日向市で日の出とともに自主トレを公開した。

 日の出時刻の午前7時15分から間もなく、お倉ケ浜総合公園の屋内練習場でウオーミングアップを開始。キャッチボールやノックをした後、計1時間半ほど打撃練習で汗を流した。

 日の出とともにトレーニングを始める狙いについて「体がフレッシュなうちに、やれることを全部やってやろうと思っている。終わってからの時間を、それぞれ各自の時間にあてたいと思って早めた」と説明。午後からは自主トレを行う若手選手が打撃練習を行う中、内川はウエートトレーニングとダッシュ系のメニューに取り組み「吐きそう」と苦悶(くもん)の表情を浮かべていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ