元志2日目DR戦制す G1ダイヤモンド 【若松】

西日本スポーツ

 若松ボートのG1「ダイヤモンドカップ」は19日、予選折り返しの3日目を迎える。2日目ドリームは、篠崎元志が好展開をモノにして1着。インの毒島誠は右隣の吉川元浩に叩かれて着外に沈み、3連単は約6万円の高配当決着だった。2日目を終えて、中田竜太が唯一のオール2連対。機力も自分の好みに仕上げ快調に飛ばす。石野貴之と海野康志郎も、3連対を外さず安定した航跡を描く。初日ドリームを制した瓜生正義だが、この日は(4)(4)と小休止。機力面では、今節断然の上がりタイム(1分46秒9)をマークした松井繁が上昇気配だ。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング