中田得点率トップ G1ダイヤモンド 【若松】

西日本スポーツ

 若松ボートのG1「ダイヤモンドカップ」は20日、予選ラストの攻防を迎える(予選は11Rまで)。3日目は荒天のため、全レースで安定板を使用。3日目を終え、中田竜太が単独で得点率トップに立った。ボーダーを6・00と想定すると、2位には吉川元浩、石野貴之、瓜生正義が並び、5位タイで4日目1走の池永太を含む5人が、予選突破に当確ランプをともしている。現状のボーダーには徳増秀樹、深谷知博、大池佑来、木下翔太、吉村正明の5人が並走しており混戦模様。ボーダー下位からの勝負駆けでは、水面巧者の菊地孝平や、岡崎恭裕、枝尾賢の地元コンビに注目。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ