ソフトバンク嘉弥真「心を鬼にしてお断り」故郷で集中モード

西日本スポーツ

 ソフトバンクの嘉弥真新也投手(30)が「勝利の方程式」入りに意欲を見せた。

 20日、同学年の岩崎翔投手(30)と沖縄県の石垣島で行う自主トレを公開。地元・石垣島での自主トレは2014年以来、6年ぶりだ。「友達や知り合いから、たくさん食事に誘われる」と誘惑が多いようだが「心を鬼にして、お断りさせていただいている」と苦笑いを浮かべた。

 その高い意識が後押しするのか、6日にスタートした今自主トレではすでに9度もブルペン入り。この日もスライダーを交えながら、計30球を投じた。「今年は開幕も早いし、例年よりピッチングの回数を増やしています。納得のいく球を投げられているし、順調ですね」。今季目標には60登板、防御率1点台、30ホールドを掲げた。

 また、昨秋のプレミア12で侍ジャパン入りした左腕は、今夏の東京五輪について「前半戦の結果が大事になってくる。アピールができればいい」と代表入りに意欲をみせた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ