ソフトバンク野村がビルドアップ 住み込みハードトレの成果出た

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンク2年目の野村大樹内野手(19)が、“押しかけ”ハードトレーニングの効果を実感している。

 このオフは、かつて「平成唯一の三冠王」松中信彦氏らを指導した島袋裕二トレーナーに師事。約3週間の住み込みトレで連日体をいじめ抜いてきた。「すごくきついですけど、腕も太くなったし、みんなからお尻が大きくなったと言われます。体重は5キロくらい増えてます」と表情が明るい。21日は、筑後の室内練習場で黙々とマシン打撃などを実施。2年目の挑戦に向けて準備を進めている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ